【SNS】安達祐実さん、アンチ男共のコメントにいちいち丁寧に返信していて話題に

ぽてもち さんのツイート

(あだち ゆみ、1981年9月14日 – )は、日本の女優、タレントである。東京都出身。サンミュージックプロダクション所属。夫は、カメラマンの桑島智輝。

2歳時に子育て雑誌でモデルデビューし、後に子役としてCMなどで活躍した。子役としてデビューしているため、同年代のタレントたちよりはるかに芸歴が長い。本人曰く「ウッチャンナンチャン、TM NETWORKは同期」である。子役時代初期は東京児童劇団、スペースクラフトジュニアに所属していた。

1991年、テレビCM「ハウス食品・咖喱工房」で注目を集め、「具が大きい」のフレーズは流行語にもなった[2]。以後、女優としての道を歩む。

1994年、テレビドラマ『家なき子』で主人公の相沢すず役を演じ、12歳とは思えない演技力で一躍脚光を浴びる。同作品は最高視聴率37.2%を記録し、すずの台詞である「同情するならカネをくれ」は新語・流行語大賞にも選ばれるなど社会現象となった。

安達 祐実 – wikipedia
安達 祐実さんインスタグラム
安達 祐実さんオフィシャルサイト

ツイッターの反応

ネット上のコメント

自分の母親の手を見てみろと言いたい。

同級生ですけど
素敵ですよ。
その一言に尽きます。

ちゃんと丁寧に対応していてさすが芸能人
私なら うっせー黙れぼけ とやるとこですね

しかし安達祐実かわらないなぁ…羨ましい…

素敵ですね、今からインスタフォローしてきます💕

綺麗だなぁ(○´v`○)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう