【こちょこちょ】飼育員が大好きなアリクイくん、かわいすぎる愛情表現が話題「羨ましい!」

伊豆シャボテン動物公園公式ツイッター さんのツイート

日本でもいくつかの動物園で飼育されているほか、個人で飼育している事例も多い。 実際に、一部のペットショップでは販売している。

アリクイという名前からアリ以外は食べないと思われがちだが、実際にはペースト状にした食べ物ならかなり食べる。 個人で飼育する場合には、栄養バランスなどの面からは、食虫動物用の餌というものが売られているので、これを購入してミキサーで粉々にして与えると良い。 ペースト状にした餌を穴をあけた木の幹などに注入しておくと穴に舌を差し込んで食べる。 あるいはビール瓶などの入り口の細いビン状の物に入れておいても食べる。動物園などではこの方式が多く用いられている。

アリクイ – wikipedia

静岡県伊東市富戸にある、サボテンと動物を中心としたテーマパーク(動・植物園)である。

1959年(昭和34年)10月開園。サボテンや多肉植物を集めた温室があり、カンガルーや野鳥・カピバラなどの動物や鳥類なども飼育されている。カピバラの飼育舎には温泉が引かれていて、カピバラの入浴がみられる。半獣半鳥の荒原竜の像がシンボル。特撮作品のテレビ・映画のロケ地に良く使われる場所であり、小学生の学校行事である移動教室で訪れる旅行先などとしても有名である。

伊豆シャボテン公園 – wikipedia
伊豆シャボテン公園<場所 – GoogleMAP
伊豆シャボテン動物公園公式ツイッター@izushabotenpark

ツイッターでの反応

ネット上のコメント

可愛いケイくんのおすそ分けありがとうございます😭私も癒されました😇嫌なことも吹き飛びます💨

可愛いすね😊

可愛い〜

もっとやって、手を何度も掴んできますね♪
めちゃくちゃ可愛いです😊

可愛いぃぃぃ~💕こんなんされたら堪らない!!

あったかそう(○´v`○)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう