【鬼イケメン】「神武以来の天才」の加藤一二三さん、若い頃の写真にネット騒然!

Digital Mix Company.【公式】 さんのツイート

(かとう ひふみ、1940年〈昭和15年〉1月1日 – )は、将棋棋士。勲等は旭日小綬章。 実力制6人目の名人。剱持松二九段門下(当初は南口繁一九段門下)。2017年6月20日に現役を引退した。福岡県嘉麻市出身、同市の名誉市民。仙台白百合女子大学客員教授(2017年6月23日 – )。

戦前生まれの名人経験者最後の存命者である。「神武以来の天才」 ・「1分将棋の神様」の異名を持つ。

1940年1月1日、福岡県嘉穂郡稲築村(現・嘉麻市)で生まれた。カトリック信者であり、1986年にローマ教皇庁から聖シルベストロ教皇騎士団勲章を受章している。紫綬褒章(2000年春)。嘉麻市名誉市民(2016年)。旭日小綬章(2018年春)。

「一二三」という名前の由来は「一月一日(紀元二千六百年)に生まれた三男」。青年棋士時代、他の棋士からの愛称は「一二三」の「一」にちなむ「ピンさん」であり、加藤はこの愛称を気に入っていた。中年時代のあだなは「ベア(熊)」。2017年現在、幅広い層から「ひふみん」の愛称で親しまれている。また自身の洗礼名にちなんだ「パウロ先生」という愛称もある。

加藤一二三 – wikipedia

加藤一二三さんツイッター

このツイートへの反応

ネット上のコメント

ひふみんイケメンだ、かっこいいわ

えっ👀!一二三んさんなんとまぁ…
今はお茶目なおじ様ですよね😂

「神武以来(このかた)の天才」って言い換えると「この国始まって以来の天才」ってとてつもない意味なのに、一般の方にはテレビに出ている面白おじいちゃんって扱いなのがむず痒くなります。まぁ面白いんですけどね…(笑)

見るからに頭良さそう

ギャップ萌えを感じる

和服ってかっこいい(○´v`○)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう