【深い】小学生の頃からイジメにあっていた三四郎小宮さん「自分をいじめていた人達へ」が話題

ウーフ さんのツイート

(こみや ひろのぶ、1983年(昭和58年)9月3日 – )は、日本のお笑いタレント。お笑いコンビ三四郎のツッコミ・ネタ作り担当。立ち位置は向かって左。

高校1年の時に母親が亡くなり、どうせ勉強してもいつか死ぬんだと思ったため以後は勉強を全くしなくなった。その結果留年となったが『周囲が皆「さん付け」で呼んでくれるし特に恥ずかしくも無かった』という。高校ではホッケー部所属。

お笑いを始めようと思ったきっかけは、高校で留年したことから「どうせなら正反対の方に行ってやろう」という反骨心からだったという。また、高校2年生の時の文化祭で漫才を披露した時に褒められたり評判が良かったこともお笑いの世界に進むきっかけとなっている。

言葉遣いが悪く、芸能界の先輩の雨上がり決死隊にもタメ口で話す(これは過緊張で余裕がなくなるとそうなってしまう癖だという)が、雨上がりはこれを面白がり、更にはアメトーーク!への出演が増え、知名度と人気が一気に上昇した。 2016年の年間でのドッキリ企画出演本数は13本にのぼり、2018年は本数がタレント1位に輝いた。

小宮 浩信 – wikipedia

受賞歴

「THE MANZAI2014」(認定漫才師50組)
「漫才新人大賞」(2013決勝進出)
CX「爆笑レッド―カーペット」(2014元旦レッドカーペット賞受賞)
「M-1グランプリ」(2016,2017,2018準決勝進出)

三四郎 – マセキ芸能社

このツイートへの反応

ネット上のコメント

最後の一言がほんとに大事。

小宮が好きになった。

深い

最後のところまで含めて、いろいろ考えさせられますね

みんなこれでわかっただろ!
いじめは誰も幸せにしない!

かっこいい(○´v`○)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう