【5兄弟】巣穴から顔をだしお母さんの帰りを待つキツネ兄弟が話題「すごい団結力」

最多情報局 さんのツイート

イヌ科イヌ亜科の一部。

日本では、本州・九州・四国の各本島と淡路島にホンドギツネが、北海道本島と北方領土にキタキツネが生息している。近年、沖縄本島でも自然分布以外の流入で生息が確認されている。佐渡島にも人為的な移入がなされたが、定着は確認されていない。

イヌ科には珍しく、群れず、小さな家族単位で生活する。イヌのような社会性はあまりないとされるが、宮城県白石市の狐塚のように、大きなグループで生活していた例も知られる。

生後1年も満たないで捕獲訓練をマスターし、獲物を捕らえるようになる。食性は肉食に近い雑食性。鳥、ウサギ、齧歯類などの小動物や昆虫を食べる。餌が少ないと雑食性となり人間の生活圏で残飯やニワトリを食べたりする。夜行性で非常に用心深い反面、賢い動物で好奇心が強い。そのため大丈夫と判断すると大胆な行動をとりはじめる。人に慣れることで、白昼に観光客に餌をねだるようになる事が問題になっている。

野生のキツネは10年程度の寿命とされるが、ほとんどの場合、狩猟・事故・病気によって、2-3年しか生きられない。

キツネ – wikipedia

このツイートへの反応

ネット上のコメント

凄い団結力

逃げるとき、何が見えたんだろなぁ

やっぱかっけえ

めっちゃ可愛い

みんな揃って耳立ててるのかわいい( ˊᵕˋ *)

留守番してなさいって言われてるのかな(○´v`○)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう