広げた羽根が花みたいに美しいサギが話題「ガーベラかと思った」「服を着てるみたい!」

ジーベンロック・フジエ さんのツイート

ペリカン目トキ科に分類される鳥類の一種である。 アメリカのメキシコ湾沿岸から中央アメリカ、南アメリカ、西インド諸島に分布する。

体長は69-81cm。翼開長は約120cm。頭と喉は皮膚が裸出していて緑褐色である。頸から上背にかけては白色で、体のそれより下の部分は次第にピンク色をおびている。特に翼や腰は鮮やかなピンク色になる。前胸に赤色の房状の飾羽がある。嘴はやや黄色みがかった灰色、足は黒赤色である。

幼鳥は、体色のピンク色が薄く、嘴は黄色い。頭部はほとんど羽毛に覆われている。約3年で成鳥羽になる。

ベニヘラサギ – wikipedia

ツイッターでの反応

ネット上のコメント

2枚目ww

文章読むまで左(一枚目)は普通にハイビスカス系な花だと思ってました!

洋服きてるみたいだねー

美しすぎて
もはや鳥というより花

着物をお召しになっている鳥(//∇//)

これが本当の花鳥

飛ぶところを見てみたい(○´v`○)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう