【感動的】長野の御射鹿池を撮影してたら2頭の鹿に遭遇。吸い込まれるような美しい写真が話題

かじたなお さんのツイート

(みしゃかいけ)は、長野県茅野市豊平にあるため池である。面積は約0.1ha、水深は約7m。
周辺は八ヶ岳中信高原国定公園に指定されており、2010年に池百選に選定された。

池がある横谷渓谷は奥蓼科温泉郷に代表される、酸性の冷鉱泉の影響と1,100mの高地に由来する冷害に苦しんできた。1933年(昭和8年)、ため池として御射鹿池が完成した。流れ込む冷たい水を留め、温めることによって農業用水として使用できるようになった。酸性が強いため魚などは生息できない。

「御射鹿池」の名は、諏訪大社に伝わる神に捧げるための鹿を射るという神事、御射山御狩神事にその名前の由来があると云われている。諏訪大明神が狩りをする場所として「神野」と呼ばれ神聖な土地であった。

御射鹿池 – wikipedia
御射鹿池<場所 – GoogleMAP

このツイートへの反応

ネット上のコメント

綺麗だけどちょっと怖い

ハリーポッターを思い出しました!!
素敵な写真ですね

綺麗な池ですね

まさしく東山魁夷の絵画ですね、素敵です。
何年か前行った時には池の上でドローンを飛ばしている人がいて波が立っていて興醒めしました。このように湖面に映る木々を見たかったです。

行ってみたいなぁ・・(○´v`○)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう