【すごい】縄跳びも鉄棒もできないことを有名なお医者さんに相談したら‥意外な回答に感動

手を洗うヒロシ@マルコの親父 さんのツイート

医師になるには

大学医学部への入学が最大の難関

医師になるには、大学の医学部に進んで6年間の教育を受け、医師国家試験に合格し、さらに2年以上、臨床研修医としての経験を積まなければならない。

医学部への入学はどこも極めて難関である。入学してからも、勉強の日々が続く。医師国家試験では、基本的な診療能力に関する出題のほか、倫理や患者の人権などに配慮した問題もある。なお、禁忌肢問題と言って、医師として絶対にしてはならないことに関する問題を4問以上ミスすると(数は年度により異なる)、それだけで不合格となる。

また、授業料の面では、私立大の場合は大学によってかなり差があるので、どの大学に進むかしっかり見極める必要があるだろう。

マナビジョン – ベネッセ

ツイッターでの反応

ネット上のコメント

どひゃーーー
子供が小学生のうちに聞きたかったーーーwww

ちょうど今日、協調運動が苦手な小3息子が縄跳びが飛べずしょんぼりしており…。
お医者さんもこう言ってるって!できることをがんばろう!と励ましの材料にさせていただきました!親子共にツイートに救われました、ありがとうございます…!

うわー、わたしコレ小学生だったころに聞きたかったです。

いい先生。ありがたい。私泳げなくて学生時代は劣等感感じてましたが、今は浮き輪つけてプカプカしてるのが楽しいです。ほんといろいろできなくても問題なしですね😆

本当にその通り。私、鉄棒も縄跳びも得意でしたが全く何の役にも立ちませんでした😅息子は苦手ですが自分に何の得もなかったので出来なくて良い!としてます。。

いい先生だ(○´v`○)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう