【w】ミジンコが天敵から身を守る秘技が話題「頭から角を出す!」「しかし角を出すのに丸1日かかる!」

Tobal さんのツイート

水中でプランクトンとして生活する、微小な甲殻類である。世界的に分布する。日本でも全土に分布、浅い池沼に生息する。

中型種で体長1.5-3.5mm、大型では5.0mmにもなる。体は頭部を除き二枚貝のような背甲に覆われ、横から見るとひよこのような形をしている。背甲の下に卵を抱えて孵化まで保育する。ミジンコ目全体の特徴でもあるが、ミジンコに見られる大きな眼は、横から見ると左右あるように思えるが、実際は左右が融合した1つの複眼である。正面から見ると一つ目のお化けのように見える。

頭部にははっきりした吻があり、その下にある第1触角は吻端に達しない。体を覆う甲は広卵形で、後方の縁には細かな棘が並ぶ。後端にある棘状突起は甲羅の長さの4分の1以下、時にはないこともある。

ミジンコ – wikipedia

ツイッターでの反応

ネット上のコメント

集団レベルではちゃんと効果あるから……(震え声)

やばい、めちゃんこすき(((

小さな生物らしく細やかな抵抗をしようと思ってるのか
あと数百万年で敵が目の前に来たらすぐにツノが生えるようになるかな

がんばれミジンコ

ミジンコぉおおおおおおおーーー!!

初めてミジンコをかわいいと思った(○´v`○)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう