ウサイン・ボルト選手の人間性が話題。スタッフ、観客にも敬意を払い、周囲は笑顔がたくさん

セキ ヤスヒサ🌧 さんのツイート

ジャマイカの元陸上競技短距離選手。2002年から2017年までの現役時代は数々の記録を樹立し、人類史上最速のスプリンター。

生年月日 1986年8月21日(33歳)
生誕地 ジャマイカ、トレローニー
身長 196cm
体重 93.89kg

普段はもの静かな性格だが、会見や試合前には陽気な一面を見せる。カリブ海育ちであるため寒さは苦手。

練習環境の整ったアメリカ合衆国の大学からスカウトがあったが、寒さが苦手である上、極度のホームシックと、ジャマイカ政府が自国の陸上選手の国外流出を防ぐ対策を講じ始めたこともあり、気候が温暖なジャマイカを2012年現在まで練習拠点としている。

家庭用ゲーム機が大好きで、陸上の大会などで海外遠征する度にソフトを購入していて「ほとんど全種類持っている」とのこと。また、ボルトと同じジャマイカの陸上競技短距離選手、アサファ・パウエルと同じく車が好きである。好きな自動車はBMW社のBMW・M3で、北京オリンピックの活躍後スポンサーのプーマから、本人の身長に合わせて改造された特別仕様車をプレゼントされた。しかし、後にこの車は前述の事故を起こして廃車になった。その後は日産・GT-Rを所有している。

ウサイン・ボルト – wikipedia

ツイッターでの反応

ネット上のコメント

みんないい笑顔

拳を合わせるのってさ、なんか好きなんだよね。
ハイタッチとかもさ。

かっこいい。スタッフめっちゃ喜んでる。

これまじで効果あると思うんよなー。直前に人に怒鳴り散らかしたりしたとしたら、さすがにオリンピックとかでは勝てないんでは?

最高のアスリートは競技以外も最高

かっこいい(○´v`○)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう