【かっこいい】「完全な黒」という名前の黒い鶏が話題。口の中もたまごもひよこも、ぜんぶ黒!

最多情報局さんのツイート

アヤム・セマニというインドネシアの珍しい鶏、口の中も内臓も卵もひよこも全てが黒い

インドネシア原産のニワトリの品種である。

アヤムはインドネシア語で「ニワトリ」を、セマニはジャワ語で「完全な黒」をそれぞれあらわし、インドネシアのジャワ島に起源をもつ。1998年にオランダ人の飼育家によってはじめてヨーロッパに持ち込まれ、現在はオランダ、ドイツ、スロバキア、チェコで個体群が保存されている。

外見は全身真っ黒である。黒く艶のある羽毛は緑を帯びた光を反射させる。足、爪、くちばし、そして舌、とさか、肉髯にいたるまで黒。肉、骨はおろか内臓までも黒い。体重は雄鶏で2~2.5キログラム、雌鳥は1.5~2キログラム。雌鳥はねぐらを定めず、ピンクを帯びた平均45グラム白いたまごを年間80個ほど産む。

血液に関しては様々に描写、あるいは噂されることがある。しかし顕著に濃い色ではあるが、アヤム・セマニの血液は黒ではない。
アヤム・セマニ – wikipedia

ツイッターでの反応

ネット上のコメント

彫像かと思いました

凄いです😆

めっちゃ強そう!
カッコいい!

鳥も厨二病になるとは…。

ここまでグロいと逆に斬新😁

触ってみたい(○´v`○)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう