【医療制度】意識不明になった父を救命士がヘリで助けにきてくれた。かかった料金はこれだけ。感謝しかない

tomo18さんのツイート


【ドクターヘリの料金】
3月12日に脳梗塞と心不全で意識不明になった父親
久留米大学病院⇄八女市グランド
直線距離で片道12kmほど
パイロット、機関士、医師、看護師を乗せてくる。
グランドには消防が水を撒き、救急車も待機。大勢の人が携わり救命してくれてこの料金
感謝しかありません。

救急医療に必要な機器を装備、医薬品を搭載し、救急医療に係る高度の医療を提供している病院の施設として、その敷地内その他の当該病院の医師が直ちに搭乗することのできる場所に配備されている航空機を指す。ドクターヘリを用いた救急医療の確保に関する施策は、医師がドクターヘリに搭乗して速やかに傷病者の現在する場所に行き、ドクターヘリに装備した機器や搭載した医薬品を用いて傷病者に対し当該場所又はドクターヘリの機内において必要な治療を行いつつ、傷病者を速やかに医療機関その他の場所に搬送することのできる態勢を、地域の実情を踏まえつつ全国的に整備することを目標とするものとする。
ドクターヘリ – wikipedia

ツイッターでの反応

ネット上のコメント

安すぎるほどですね…
ありがたいお話です。

素晴らしき互助制度

日本の医療制度って凄いな…。そう感じます。

日本の医療制度は素晴らしいです。確かに自己負担は増えてきてますが、それは制度崩壊させない為であって、この制度がなくなったら本当に困るのは国民です。病気になると本当に有難いと感じます。

国は在宅医療へ誘導している反面
救急医療連携も力を入れてるの実感しました。

いつか自分の家族も乗るかもしれないと思うと
保険料がちょっと高くても仕方ないか(○´v`○)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう