【だいじ】JAFの人「猫バンバン絶対やらないで」音に驚いて奥に入り込み出てこれなくなってしまう

澤木崇@YouTube1000登録で収益半分を保護犬保護猫に使うさんのツイート

「猫バンバン」を盲信してはいけないお話。

私もなんの疑問も持ってませんでしたが、一歩立ち止まって考えれば、至極当然にあり得る事だと思います。

#猫 #エンジン #猫バンバン #ボンネット

(ねこバンバン、英: Knock Knock Cats)とは、自動車のエンジンルームやタイヤの間に入り込んだ猫を逃がすためにボンネットをバンバンと叩く行為、およびそれによって猫の安全や生命を守る取り組みである。自動車会社により提唱され拡がりをみせている。
寒い時期になると、猫が止まっている自動車のエンジンルームやタイヤの間などに入り込んでしまうことがある。これは、狭く安全で、かつ暖かい場所を好む猫の習性によるものである。また夏場であっても、自動車の下は日陰になり涼しく快適なため、やはり猫が入り込むことがある。ドライバーがそれに気づかず、そのままエンジンをかけて発車してしまうことで、隠れている猫は危険にさらされ、命を落とす事故も少なからず発生している。
猫バンバン – wikipedia

このツイートへの反応

ネット上のコメント

え、そうなんだ…

やだ!知らなかった

猫を助ける為の猫バンバンが却って追い込む結果になってしまうとは
何か良い手立てを見つけられないものか

乗る都度面倒でもボンネット開けて見なきゃね。

猫バンバンではなくボンネットを開けよう!

広まりますように☆

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう