【無償】外科医さん、コロナ外来に招集される「国民のために命を賭す所存です ただ一言言わせて下さい」

サリーさんのツイート

‏赤紙が来ました、徴兵です
これまで内科の先生が頑張ってくれていましたが、逃亡兵の発生で前線が崩壊
外科医にもコロナ外来出陣(無償)の命が下りました

お国のためです
育てて貰った上司やお国を恨んではおりません
国民のために命を賭す所存です

ただ一言言わせて下さい

●令和2年4月7日、新型コロナウイルス感染症緊急事態宣言が発出されました。
●お住いの地域の情報を確認し、落ち着いて行動してください。
 【期間】令和2年4月7日から5月6日までの1か月
 【区域】埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、大阪府、兵庫県及び福岡県

https://www.cas.go.jp/jp/influenza/kinkyujitai_sengen.pdf
[内閣官房 新型コロナウイルス感染症対策室]
https://www.cas.go.jp/jp/influenza/novel_coronavirus.html

ツイッターでの反応

ネット上のコメント

無償か…
日本ってすげえな

金を払ってやれ
だな

こういうの見ると一番特別給付金が必要なのは医療従事者ではないか?と思う。夜の街のホストを救済するより、今回の中国発武漢コロナで医療業務に当たった医師・看護師等に特別給付をするべきだ。彼等こそが日本国を守ってくれている戦士達だ。慰労には特別給付をぐっすりとプレゼントすべきだ。

こういう風にお医者さんや看護師さんたちは毎日危険を冒してコロナの患者さんを治療してる。それに見合うインセンティブを払うことときちんと防護具が行き渡るようにすることを国には必ずやってほしい。

誠意を搾取するだけじゃ無くキチンと報われるように政府と国を変えなくちゃ。声をあげよう!それがこういった方に国民が報いる事だと思う!頑張ってる全国の医療従事者やそれを支える人々の為にも。

この方たちにお金をたくさん渡して文句言う人はいないと思う☆

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう