【話題】犬の飼い主が入院している事を知った下の階の人、ベランダ越しに食事のお世話をする

chiroさんのツイート

‏この犬の飼い主が入院している事を知り食べ物を与え続けた階下の人

ペット飼育支援センター

高齢者とペットが幸せに暮らせるお手伝い、

急な入院や事故”もしも”の時に愛するペットの一時預かりを行います。
昨今、飼い主本人の病気や入院加療に伴う犬や猫の飼育放棄の頭数が全国的に増加しています。緊急時の預け先を見つけることが難しい飼い主が安易にペットを手放さず、またいのちを預かる飼い主の責任として、日頃から”もしもの時に備える”下地を一人でも多くの飼い主に啓発し、ペットの行く末が心配で、自らの入院や治療に専念できずにいる高齢者、単身者飼い主の代わりに愛するペットを預かり、お世話を行います。
ペット飼育支援センター – PFLJ

ツイッターでの反応

ネット上のコメント

ベランダに出てこれて良かった〜飼い主さん早く退院できますように。

ちょっと涙ぐんでしまった。
緊急時のペットの処遇と避難物資の準備は自分も心がけないとなぁ。

なんて優しい人🤗ありがとうー🙌

やさしいせかい

手なずけて泥棒に入ろうとしているのかと思った自分を殴りたい。

飼い主さん心配してるんだろうなぁ・・
はやく退院できますように

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう