【どっちも可愛い笑】とつぜん出てきたアザラシ!腰抜かすホッキョクグマの赤ちゃんと、アザラシの顔が話題

癒しチャンネルさんのツイート

アザラシがいきなり出てきてびっくりするホッキョグマの赤ちゃん

流氷水域、海岸などに生息する。冬季には流氷の南下に伴い南へ、夏季には北へ移動する。1日あたり70kmを移動することもあり、年あたり1,120kmの距離を移動した例もある。地域によっては直射日光、天候、外敵から逃れるための風通しの良い巣穴を作る。流氷の間を数時間にわたって泳いだり、時速6.5kmの速度で約65kmの距離を泳ぐことができる。

雑食獣であるクマの中で最も肉食性が強い種であり、ヒグマに比べ歯がより特殊変化している。アザラシ(主にワモンアザラシ、次いでアゴヒゲアザラシ。時にズキンアザラシやタテゴトアザラシも捕食する)を主食とするほか、魚類、鳥類やその卵、イッカクやシロイルカなどの哺乳類、クジラ等の動物の死骸に加え、氷の溶ける季節には植物(コンブ、スゲ、イチゴ等)も食べる。アザラシを捕食する際は、優れた嗅覚で匂いを察知し、氷を掘って巣穴にいる個体を襲う、氷上にある呼吸用の穴や流氷の縁で待ち伏せる、氷上にいる個体に忍び寄るなどの方法を取る。学習能力は高い。
ホッキョクグマ<生態

このツイートへの反応

ネット上のコメント

かわいいな

う、う、うわぁ〜〜〜!

両方かわいい

ほっこり☺️

たぶん、向こうも驚いてると思う

何回も見てしまう(○´v`○)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう