【注意】中国大陸で観測されている黄砂、日本列島上空に到達予測。3連休22日(土)の夜から

ウェザーニュースさんのツイート

中国大陸で観測されている黄砂が、三連休の22日(土)夜に日本列島上空にも飛んでくる可能性があります。
花粉症の症状悪化などが考えられますので、注意をしてください。

黄砂が大陸から飛来 22日(土)夜は要注意

ここ最近の1週間では、中国大陸で黄砂が観測されていて、22日(土)には日本列島上空にも飛んでくる可能性があります。

22日(土)夜から23日(日)早朝は注意
22日(土)は低気圧が日本付近を通過した後、大陸からの寒気が流れ込んできます。この気団に乗る形で大陸からの黄砂が日本上空に達する予想です。

ウェザーニュースの22日(土)21時の予想によると、北日本や西日本で比較的多くなる予想です。今回は黄砂が飛来する時間帯が夜の暗い時間が中心となるため、空が黄色く見えるといったことはなさそうですが、23日(日)朝にかけては黄砂が地上に達する可能性もあります。

花粉症の方は症状悪化に注意
黄砂は低濃度でもアレルギー症状が出やすくなったり、気管支など呼吸器系に影響が出るという報告もあります。

全文はリンク先へ
[ウェザーニュース 2020.2.21]
https://weathernews.jp/s/topics/202002/210075/

ツイッターでの反応

ネット上のコメント

うわぁ…

色々とアレである😷

このタイミングで来られると余計にイラッとしてしまうな🙄🌀

世の中で黄砂がいちばん苦手まであるし家から一歩も出たくないになった

あああああぁあぁぁああぁぁ…明日はもう外でない!

うーん。家でDVDでも見てのんびりしようかな(○´v`○)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう