★今日★1月22日は年に数回しかない大吉日「天赦日」と一粒万倍日が重なる超大吉日!

CoCo美漢方 田中さんのツイート

今日は『天赦日』と言って、「百神が天に昇り、天が万物の罪を赦(ゆる)す日」とされ、日本の暦の上で1番良い【最大の大吉日】です。
・新しいことを始める
・今まで迷っていたことに挑戦する
・引越しや開業
・結婚、入籍
などにふさわしい日です。
何か迷っている方は行動を起こすなら今日!

てんしゃにち、てんしゃび。暦には「天しや」と書かれ、選日にも書かれる。この日は、百神が天に昇り、天が万物の罪を赦す日とされ、最上の大吉日である。そのため、天赦日にのみ「万(よろづ)よし」とも注記される。天赦日は季節と日の干支で決まり、年に5回または6回ある。
暦注下段 天赦日 – wikipedia

(いちりゅうまんばいび、いちりゅうまんばいにち)は、選日の1つである。単に万倍とも言う。「一粒万倍」とは、一粒の籾(もみ)が万倍にも実る稲穂になるという意味である。一粒万倍日は何事を始めるにも良い日とされ、特に仕事始め、開店、種まき、お金を出すことに吉であるとされる。但し、借金をしたり人から物を借りたりすることは苦労の種が万倍になるので凶とされる。
一粒万倍日は数が多いことから、他の暦注と重なる場合がある。その場合、吉日と重なったら一粒万倍日の効果が倍増し、凶日と重なったら半減するという。
一粒万倍日 – wikipedia

ツイッターでの反応

ネット上のコメント

一粒万倍日で天赦日とのことなので先日掲げたやつ頑張ってみる。

ラッキーな1日
迎えられます様に(ㅅ´ ˘ `)♡

なんと!
新しいこと…迷ってること…引っ越し…結婚…
えぇー!何しようっっ‼︎
(引っ越しと結婚は、ないっ!)

「天が赦してるんだってさ」と言いながら、月菅ちゃんに婚姻届を差し出したい(万年筆と印鑑を添えて)

皆さまに幸せがきますよ(○´v`○)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう