【科学的に証明】猫が人間を健康にする能力が想像以上、実感者も多数!お医者さん「傷の治癒を早めたり・・

藤井動物病院さんのツイート

猫のゴロゴロは傷の治癒を早め、筋肉の緊張を緩め、血圧を安定させ、心臓発作を起こす確率を40%下げます。さらには猫を抱くことで、体温を上げ、撫でることで心を落ち着かせることができます。こういったことはすでに科学的に証明されています。猫と暮らすことで沢山の健康的効果が得られています。

猫と暮らすと健康に良いとする調査は欧米を中心に多く発表されている。
・他のペットに比べて、心臓発作のリスクが低い。科学者は普段からストレスなく世話できるからではないかとみている。
・赤ちゃんの時から猫と触れあうことにより、感染症、アレルギーやぜんそくのリスクが軽減する。
・自閉症の子供の気持ちを穏やかにする。
・猫の飼育者は血圧が下がる傾向にある。部屋の中で大きな声で話すと血圧が上がるが、猫がいるときは大きな声で話しても血圧が上がらなかったとのデータがある。
・猫の飼い主は、非飼い主と比較して、心疾患で死亡するリスクが30~40%低いとの調査データがある。
・心臓疾患や糖尿病、心臓発作、肝疾患や腎疾患のリスクにつながる中性脂肪やコレステロール値を下げる。
・認知症の発症を遅らせるという調査結果がある。
など 全文はリンク先へ
「猫と暮らす」ことで得られる12の健康効果 – iza

ツイッターでの反応

ネット上のコメント

そういえば、子猫を保護してから、胸が苦しくなることがまだない。まだ半年ですけど。本当かなぁ?

でも実際猫様を抱っこするとセロトニンめっちゃ出て幸せよ

そうなんですね~。
知りませんでした。ありがとうございます。

ねこ、すばらしい🐱

ペット可物件を増やして欲しい😭

すごいなぁ(○´v`○)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう